ページの先頭です

トップページ > 髙谷ヒーリングオフィスの特徴
髙谷ヒーリングオフィスの特徴

どのようなことをするの?

  • 独自のエネルギー療法と整体術を用いて施術いたします。
  • 身体を捻って関節を鳴らしたり、強い力で押したり揉んだりはいたしません。
  • 施術に伴う痛みはほとんどありません。ここちよくて寝てしまう場合もあります。
  • 電気や器具等はいっさい使いません。

独自のエネルギー療法(名前は付いていません。)や整体術を用いて、体内の生命エネルギー状態や骨格バランスを整えることよって、健康を維持したり、不調から開放されたりする本来だれもが持っている自然の治癒力を、より効率よく発揮するためのお手伝いが出来ると考えています。

エネルギー療法とは?

“エネルギー療法”は聞き慣れない言葉だと思いますが、気功のように「気」によって心身を調整する療法だと思っていただければ結構です。基本的に身体に触れないで行いますが、軽く触れる場合もあります。

また、エネルギー療法の特性として、距離は存在しません。どういうことかといいますと、直接施術するときと同じように、遠く離れた場所から施術しても同じような結果が期待できるということです。なかなか理解しがたいことだと思いますし、一般的にもあまり知られていませんが、距離の遠近には影響されないということになります。遠く離れて施術することを遠隔療法遠隔施術と言っています。

なお、エネルギー療法は物理的現象ですので、信じるとか信じないとかの心理的要因によって結果が左右されることはありません。

こんな方にお勧めします。

身体的な悩みを抱えている方や、健康を維持、増進したい方はご相談ください。

個別の症状等には言及いたしませんが、エネルギー状態や骨格のバランスを改善することで、心身に良い影響を与えることができると考えています。

生命エネルギーとは?

私たちは、働いたり、運動をしたり、また、感情を表現するにしても身体を動かします。
このため、自分は肉体だけの存在だと錯覚しがちで、身体的な病や痛みは身体だけの問題として考えてしまいます。また、泣いたり、怒ったり、笑ったり、塞ぎ込んだり、愛したりすることは感情や心の問題で、身体とは別だと考えがちですが、昔から“病は気から”とか“心身一如”と言われるように、心の問題が長い間続くと、身体の不調として現れて来ることがあります。このように身体と心には密接な関係があります。

それでは、身体を動かしたり、泣いたり笑ったりと感情を表現できるのは何故でしょうか。言うまでもなく生きているからです。生命エネルギーが働いているからです。肉体が乗り物だとすれば、生命エネルギーは肉体を動かしたり感情を表現するための燃料にあたります。燃料が流れにくくなったり、滞ったりすると、身体や心にも影響がでてきます。

このように、私たちは身体や心だけでなく、エネルギー的身体(エネルギー体)をも持っているのです。このエネルギー体は、空間との間で常に生命エネルギーの交換をしています。心身ともに健康な状態とは、生命エネルギーを十分に取り入れることができて、体の中を滞りなく流れている状態だとも言えるでしょう。

患者さんの声が届きました

お問い合わせはこちらから

ブログ

地図を見る

ご予約・お問い合わせの際は留守番電話にメッセージを残してください。

たかや治療院

改善している症状

頭痛、アレルギー、姿勢が悪い、冷え、むくみ、自律神経失調症、睡眠障害、疲れ、乗り物酔い、耳鳴り、メニエール、首の痛み、肩コリ、腱鞘炎、背中の痛み、腰痛、ぎっくり腰、坐骨神経痛、便秘、月経痛、月経不順、、パニック障害、うつ、アトピー性皮膚炎
>>その他全てを見る

高谷ヒーリングオフィス