ページの先頭です

トップページ > 院長プロフィール
施術者紹介

高谷 亘浩

1976年横浜市生まれです。施術のキャリアは2002年からです。
現代医学だけでは解消が難しい自分自身の不調を、代替医療の力を借りて克服した経験から、治療家を目指しました。

三年制の鍼灸・マッサージ師の専門学校生時代には中医学(中国医学・鍼灸)を主として学び、認定オステオパスの資格 MRO(J) は最短期間で取得しました。

オステオパシーは、日本・アメリカ・イギリス・フランス・ベルギー・カナダなど国内外のドクター(D.O.)やオステオパスから教えを受け、平均すると年間200時間以上(40日前後)のセミナー受講や勉強会などへの参加を10年弱継続しています。 

休日も勉強のために費やすこともしばしばですが、学びに終わりはありませんので、今後も治療家として成長し続けられるように精進します。

オステオパシー以外にも、整体・キネシオロジー・カイロプラクティックその他の療法を学び、経絡・波動・ヒーリングなどのエネルギーアプローチも得意としています。

こういったバックグラウンドから、仲間のオステオパスの先生達とは一味違う個性の施術をしていると思いますので、当院の施術は私が生まれ育った横浜スタイルの「横浜オステオパシー」だと思っております。

施術について学んでいると、その場の気持ちよさを得るための手法や、脳や身体をごまかして症状を感じなくさせたり、型にはめてとりあえず症状をおさめたりするような手法が多くあることに気がつきました。

このような事ばかり行っていては、患者さんに本当に良いものを提供できません。施術者としても自分の仕事を誇れないと思います。

不調にお悩みの方にご自分本来の健康と笑顔を取り戻していただくために、不調の根本原因の解消と、不調になってしまうようなからだの環境を改善することを追求しています。

治療家を志した頃から、痛みはもちろんのこと、多くの他の治療院ではあまり施術対象とはされていない、アレルギーやうつなどをはじめとした、より多くの不調に対応できるようになりたいと考えておりました。

様々な不調を抱えた多くの方たちへのお手伝いができる様になることを目標に、治療院勤務やスポーツクラブ内の施設、自宅開業など、色々な場所での施術を続けながら学び、2012年8月に上大岡で新たにたかや治療院を開業しました。

今までに受けた主なオステオパシーセミナー

  • スティルテクニック/リチャード L・ヴァン・バスカークDO
  • リガメンタス アーティキュラー ストレイン/ウィリアム・トーマス・クロウDO
  • ストレイン カウンターストレイン/エドワード・ゲーリングDO
  • 内臓マニピュレーション/ケニス・ロッシングDO、ケリー・ダンブロジオDO
  • クラニオセイクラル セラピー(テクニック)/ケリー・ダンブロジオDO
  • クラニアル/トム・シェイヴァーDO
  • パーカッション・バイブレーター/トム・シェイヴァーDO
  • バイオダイナミクス/トム・シェイヴァーDO、ベロニック・エバアーツDO、フランソワーズ・デロジエールDO
  • メカニカルリンク/ポール・ショフールDO、エリック・プラットDO、ジャック・ミショーMD DO
  • クラシカルオステオパシー/マーヴィン・ウォルドマンDO、クリス・バッテンDO

この他にも、国内外にてドクターやオステオパスによるセミナーを多数受講しています。

上記以外に学んだオステオパシーのテクニック

クラニアルオステオパシー(頭蓋オステオパシー)、直接法、間接法、筋膜リリース、マッスルエナジーテクニック、アーティキュレーション(関節法)、リンパテクニック、誇張法、その他

オステオパシー以外に学んだ手法

キネシオロジー、エネルギー・ヒーリング的アプローチ、整体、物理療法、運動療法、テーピング、心理的アプローチ、その他

患者さんの声が届きました

お問い合わせはこちらから

ブログ

地図を見る

ご予約・お問い合わせの際は留守番電話にメッセージを残してください。

たかや治療院

改善している症状

頭痛、アレルギー、姿勢が悪い、冷え、むくみ、自律神経失調症、睡眠障害、疲れ、乗り物酔い、耳鳴り、メニエール、首の痛み、肩コリ、腱鞘炎、背中の痛み、腰痛、ぎっくり腰、坐骨神経痛、便秘、月経痛、月経不順、、パニック障害、うつ、アトピー性皮膚炎
>>その他全てを見る

高谷ヒーリングオフィス